HOME > お知らせ > 師  走

師  走

2018/12/17 | 一級建築士ブログ


いよいよ、今年も最後の月になりなんとなくせわしさを感じる今日この頃です。

皆様におかれましては、体調など崩されていないでしょうか?

わたくし事ですが、自分は人生初のギックリ腰になってしまいました。

諸先輩方の話では聞いていたのですが、

自分が本当に激痛で動けなくなるとは思ってもいませんでした。

ピーク時は、ベッドから立ち上がるのも難儀で、

トイレと食事に起き上がるのが大変でした。

その時に、ありがたかったのが手すりです。

階段手摺は一般的に設置されているかと思いますが

廊下やトイレ内部までの設置は、まだ一般的ではないかと思います。

浴室やトイレのリフォームを検討されるならば

ぜひ、手すりをご提案したいと改めて思いました。

そこで、本格的な手すりではなくても有ると無いとでは大違いの品をご紹介します。

トイレの紙巻き器ですが、2連になっており上部のカウンターが

耐荷重仕様になっている物が有ります。

我が家にも取り付けて有ったのですが、今回は本当に助かりました。

金額も通常の紙巻き器+@ですので、

トイレのリフォーム時には、ぜひお勧めいたします。

それでは、今年も残り少ないですので

皆様もやり残しが無いように、身体をいたわりつつ良いお年をお迎えください。

(C)2018 SAKAMOTO TAKUMI All Right Reserved.

pagetop