HOME > お知らせ > 薪ストーブの有るリノベーション

薪ストーブの有るリノベーション

2019/03/09 | 一級建築士ブログ


梅の花が満開になってきましたね。

春の訪れを、花と鼻で感じております。

そろそろ出番のなくなる季節となりましたが
昨年、大掛かりなリノベーション工事をさせて頂いたお住まいのご紹介です。

以前より、ダイニングキッチンで薪ストーブを使われいたお施主様。
プラン作りのご要望で一番に薪ストーブの設置をご依頼されました。
弊社では薪ストーブの扱いは無いので
設置スペース確保と床の補強や壁天井の防火について
専門の薪ストーブ屋さんと打ち合わせをさせて頂きました。


ストーブの周囲の床や壁はストーブ屋さんにて大谷石を仕上げに施工されました。
重量のある薪ストーブですから、弊社では床下での補強をしっかりとしました。
ストーブスペース以外の床は、裸足で歩いても気持ちの良いヒノキの無垢材です。
壁もストーブ屋さんが大谷石を貼るのですが、
それ以外の部分は無垢のパイン材です。
ビニールクロスよりも暖かみを感じます。
天井もストーブの熱や煤を考慮して、
ストーブの上部は不燃材の塗装仕上げとしました。

薪ストーブのサイズに合わせて設置スペースをプランしましたので
設置後のおさまりもバッチリでした!

ストーブの右には薪の置き場と、勝手口を設けました。
南側のウッドデッキから、薪等の搬入もしやすく
お買い物の荷物も玄関を経由しなくても、直接LDKにアクセスできます。

リノベーション工事が終了してから
何回かご訪問させて頂いておりますが
本当に暖かい素敵なリビングとなりました。

このような、こだわりのプランも
ぜひ、私たちにお声掛けください。
きっと、素敵なプランをご提案させていただきます。

(C)2018 SAKAMOTO TAKUMI All Right Reserved.

pagetop