HOME > お知らせ > リフォーム施工例 納屋を改修させていただきました

リフォーム施工例 納屋を改修させていただきました

2019/05/31 | 一級建築士ブログ


今年初めのリフォーム相談会にご来場頂いたお客様から

母屋の隣に建っている古い納屋を改修して欲しいとのご相談を承りました。

実際に現状を確認させていただき、

建物の周りに有る老朽化した下屋(庇)を撤去し

屋根の瓦を下ろして金属瓦に軽量化(耐震性向上)、

外壁は土壁の老朽化を防ぐために金属サイディング貼り、

内部は、1階部分を合板を打つことにより耐震性向上を兼ねた内壁とし

2階は居住スペースになるようにモダンに改修と言う方向でご提案を進める事となりました。

2階への階段も外壁に付いた扉を開けると、すぐに急勾配の階段となっていたため

架け替えを御提案させていただきました。

昔の建物ですので、なるべく構造材をいじめないようしながら

入り口サッシの取り付けや納屋入口のシャッター化等をプランしました。

 

いざ、4月から着工という事で、

瓦の載った下屋とさらに波板で延長された葺きおろし部を解体

その後に足場を組んでの上屋根の瓦下ろしと内部の解体を進めました。

上屋根の下地の劣化もかなり進んでおり、部分的な雨漏れも発生している状況でした。

手際良く弊社の屋根職人部隊が上屋根と北側の下屋を新規の野地合板を貼ったうえで

金属瓦を葺きました。

これで雨漏れの心配も無くなり、内部の大工工事が進められます。

内部の大工工事と並行して外部の金属サイディングを施工しました。

電気配線も昔の配線を使わず、新規に配線をし直しました。

古い建物の配線は漏電による火災の可能性も有りますので

大事なポイントです。

工事も順調に進み、足場を解体後にトラクターを収納する

大きめのカーポートを設置しました。

既存の土間コンクリートを活用できましたので

費用も工期も抑える事ができました。

約2カ月の工期でしたが、

お客様のご協力も有り大変スムーズに気持ち良く施工することが出来ました。

仕上がりも見違えるように変わり、

お客様からも「建て替えたみたい」と大変ご満足のお言葉を頂きました。

快適な暮らしのお手伝いは、リフォームの匠にお任せください!

解体前:下屋部は老朽化が進み、所々で空が見えていました。

北側の物置:天井も無く壁も土壁が見えており、埃等の侵入も多い状況でした。

2階内部:歩くのが怖いくらいの畳床と雨・埃の侵入が見受けられました。

施工後の外観:外壁がキレイな金属サイディングとなり、屋根も軽量な金属瓦となりました。入口のサッシ・シャッター・ドアを入れ替えたので、とても快適に使えるようになりました。

物置内部:物置の中もスッキリとしました。壁の合板は耐震性向上にもなります。

2階内部:床も下地組から調整してキレイに施工し、和室の面影は全く無くなりました。階段も現代の基準の勾配に架け替えて安全・快適に使えるようになりました。

 

(C)2018 SAKAMOTO TAKUMI All Right Reserved.

pagetop