HOME > お知らせ > 窓のリフォーム施工例 大きな掃き出し窓

窓のリフォーム施工例 大きな掃き出し窓

2021/05/08 | 一級建築士ブログ


先日、施工させて頂いた施工例をご紹介いたします。

 

広縁の有る和室の続き間が有るお客様から

既存の木製建具の窓が隙間風も多く

雨戸が外れるようになってしまい

困っているとご相談をお受けいたしました。

お伺いして現状を確認すると

横幅約1.8mと3.6mの掃き出し窓が隣合っていて

雨戸の戸袋は1本の敷居を2か所の窓で共有しています。

先に別の会社様に相談したところ

「できない」

と断られたとの事でした。

弊社ではアルミサッシ職人さんと一緒に

現状を確認しましたので

オーダーサイズで対応させていただき、

アルミサッシに交換しても

現状と同じように戸袋一つで使えるように

ご提案・お見積りを、お作りさせていただきました。

 

大工職人とサッシ職人とで共同で作業し

内部も広縁の床の重ね張りと窓枠の加工で

作業範囲も広範囲にならないようにし

アルミサッシへの交換は1日で完了するように

段取りいたしました。

施工後はペアガラスのアルミサッシにより

隙間風も無くなりとても快適で

今まで開け閉めの大変だった雨戸も

スムーズに開け閉めできるようになったと

大変、お喜びになられました。

 

他社様で不可能と言われた工事でも

弊社で知恵を絞り対応できる場合もございます。

 

お住いのお困りごとは

ぜひ、

私たち「リフォームの匠」

にご相談ください!

(C)2018 SAKAMOTO TAKUMI All Right Reserved.

pagetop